女性を積極採用している企業は業績がいい




余裕のある企業が女性を採用している

女性を積極採用している企業は比較的余裕がある企業です。
今の日本、どこも余裕があるわけではないですが、比較的、余裕を残している企業が女性を積極採用しています。

女性の採用というのは、コミュニケーション能力等のメリットと引き換えに、結婚退職や出産のデメリットを引き受ける覚悟が必要です。
余裕が一切ない場合、中途の男性しか採用できません。

書類選考に通る時点で、女性を採用する体力のある企業だと考えられます。
(貴女が優秀すぎる場合はこのフィルターがかからないかもしれませんね。)


「若い女性」ニーズに引っかからずにすむ

また、「若い女性」である必要がある職種に募集をかけている企業もあります。
これは労働基準法では禁止されていることではありますが、いまだまかり通っているのが現実です。
若いうちに辞めてほしい企業と結婚したら辞めたい女性のニーズがマッチしている以上、なくなることはないでしょう。

ですが、出産してからも働きたい貴女は違うはず。
体力のない企業や、若い女性のみを採用しようとしている企業には引っかからない、これはこれから長く働く上で、とても大きなメリットなのです。



Winな女性の転職『ウーマンウィル』人材紹介のマイナビエージェント


PAGE TOP