恋愛騒動を起こさない




社内恋愛は嫌われがち

ご主人がいるので、既婚女性は社内で恋愛騒動を起こしません。

もちろん中には例外も…いらっしゃいますけれど。。
ごにょごにょ。
それは置いておいて。


社内で恋愛をされると、仕事を真面目にやっている人間にとってはなかなか鬱陶しいものがあるようです。

もちろん社内恋愛をしている本人達も真面目に仕事をしているのでしょうが、時おり二人で話して「うふふ」と甘い空気を出すだけで、周りは「職場は遊ぶ所じゃないんだぞ」と思ってしまうわけです。

社内結婚は良くても社内恋愛はやめてもらいたいというのが、周りの本音。

恋愛せずに結婚しろと?
と、社内恋愛肯定派の私は思うわけですが、それはそれ、これはこれ、のようです。


社内に女性の華やかな空気を与えつつ、そんな嫌われがちな社内恋愛を起こさない、それも既婚女性の有利なポイントです。


余談:独身女性は彼氏がいない方がいい?

余談ですが、中小企業の社長さん方の意見を聞く機会があり、一つ驚いたことがあります。

独身女性には彼氏がいない方がいい、出来れば彼氏がいない子を採用したい、というのです。

女の私からすると、彼氏がいた方が精神的に安定し仕事も頑張れる子が多いイメージだったので、ちょっと驚いて突っ込んで色々聞いてしまいました。

曰く、彼氏がいる若い子は仕事中にぼーっと彼氏の事を考えている子が多い。
彼氏がいない子は今は男より仕事!という考えの子が多いので使える、ということでした。

私個人の直感にそぐわないのでいまいち信じられなかったのですが、とりあえずそう思う社長さんもいらっしゃるというわけです。

彼氏の有無を直に聞くのは、面接でプライベートすぎる話を聞いてはいけないということなので NG。
なんとか会話の流れから探りたいそうです。

ちなみにわが社の社長も、独身女性は彼氏がいない方がいい派でした。
あの方は面接時、毎回モロに彼氏の有無を聞いていますがね。。


話は逸れましたが、既婚女性であれば、ご主人の事を考えて仕事が手につかないって方は滅多にいないと思うので、その点も安心ですよね。

もちろん新婚ホヤホヤだとわからないですけれど、子持ち女性なら新婚ホヤホヤということもないでしょう。


余談:独身女性は気をつけて

更に余談で、しかも子持ち女性には関係のない話ですが、もしここをお読みの独身女性がいたら気をつけてもらいたいこと。

未だに、社員の花嫁候補として新人や派遣の女の子を雇う会社はあります。
彼氏の有無を聞いてくるような会社は、このような会社である可能性もあるので気をつけてくださいね。


女性が社会で働くということが一般化する日はまだ遠いですね。
働く女性の皆さん、働こうとしている子育て中のお母さん、頑張りましょうね。


Winな女性の転職『ウーマンウィル』人材紹介のマイナビエージェント


PAGE TOP